チャルゲの視点

航空宇宙工学を学んで,畑違いの営業マンになった男が日々思うことをつぶやきます.

メルカリで想像以上に教科書が売れるため書き記してみる

チャルゲです.

今回はメルカリで大学の教科書を売るととてもおいしいという話をします.

f:id:uwithcharge:20181110191309j:plain

メルカリでは教科書がよく売れる

メルカリでは様々なものが売られていますよね.

本からCD,洋服から靴まで幅広く出品されています.前に車まで売られてるのを見てびっくりしてしまいました(笑)

しかし,初心者は出品されているものの種類が多すぎて,何を売ったら売れやすいのか分からないという状況に陥りがちです.

しかし,一つ確信を持って売れると言えるものがあります.それが

教科書

です.

メルカリでなぜ教科書が売れるのか?

なぜメルカリで教科書が売れるのか?その理由は単純で

競合がいないから

です.

メルカリで自分の欲しい本とか服とか一度探してみてほしいんですけど,ほとんどの商品で多数の出品者がひしめき合っています.

そうなると値下げ競争になったり,ならなくても自分の出品した商品が売れなかったりとなかなか効率の良い売り方をすることができません.

そういう人気のある商品は売れるように見えても,出品者が多いのでうまいこと売ることができないんですね.

なぜ教科書に競合がいないのか?

教科書の出品者に競合がいない理由としては各大学で使っている教科書が違うことが挙げられます.

大学の教科書の著者を見てほしいんですけど,だいたい授業をしている教授か,さもなくば自分の大学の教授とか名誉教授が書いてるものが多いんですよ.

f:id:uwithcharge:20181110200510p:plain

理由は様々挙げられますが

  • 自分で作った教科書の方が教えやすい
  • 教科書を書くと印税で儲かる

などが主な理由です.

他の人の作った資料とかでプレゼンしろとか言われると難しいじゃないですか.

そもそも何書いてあるか知らないし,あれも言いたいのに,これも伝えたいのにとかなっても書いてないし使いにくいそうです.

だから,自分で書くんです.

また売れると教授にも印税が入ります.おいしい商売なんです(笑)

その結果,各大学の教科書は本当にばらばらになります.

もうこれでもかというくらい各大学で,または各学部で使われている教科書はばらばらです.

その結果,あなたと同じ教科書を使っている人ってほとんどいなくなるんですよね.

必ず欲しがる人がいる

さらに重要な点があって,教科書はそれほどバラバラで発行数も少ないのですが必ずあなたが使ったその教科書を欲しがる人がいます.それが

あなたの学科の後輩

です.(笑)

絶対に毎年入学してくるので,仮に一つ下の後輩で欲しい人がいなくても二個下,三個下と下がっていくうちに必ずメルカリで教科書を探す人が出てきます.

ほぼ確実に買ってくれる人がいる

それが教科書をメルカリで売る際の利点の一つです.

まとめ

競合がいない,かつ買ってくれる人がほぼ確実にいる

この状況だと高いお値段を設定できます.

敵なしだからこそできる荒業ですね(笑)

これはもう絶対に勝てる市場なんです.だから,メルカリで教科書を売ると儲かります.

どうせ捨てるくらいなら,その教科書メルカリに出してみませんか?

www.blog-of-charge.com