チャルゲの視点

航空宇宙工学を学んで,畑違いの営業マンになった男が日々思うことをつぶやきます.

鹿児島空港の見所を航空学生が語る

チャルゲです.

今回は空港シリーズ第七弾として,鹿児島空港について取り上げたいと思います.

鹿児島空港とは?

f:id:uwithcharge:20181115094909j:plain

鹿児島空港は鹿児島の空の玄関口の役割を果たす規模の大きい空港で,鹿児島県の中央部に位置します.

国内線は東京までの日本各地と,さらに沖縄への便が飛んでいます.

国際線は韓国・中国・台湾と行き来しており,外国人観光客も来やすいようになっています.

しかし,空港の中ではほとんど日本人しかいませんでしたが(笑)

特徴は?

日本でも有数の観光地である鹿児島の空港なだけあって,お土産屋さんの数が非常に多いです .

僕はここでお土産屋さんのおばさんに勧められて,すだち黒酢を買いました.

結構強めに勧められて仕方なしに買ったのですが,以外にも非常においしかったです.

これは他にもブドウや桃などの種類もあったので,買う場合は一本だけでなく他にも買うと良いと思います.

お土産屋さんの数は九州一の空港である福岡空港よりも体感では多いんじゃないかと感じました.

鹿児島県の市街地からも近いので,非常に使い勝手の良い空港です.

僕はこの旅行の以前に家族で鹿児島観光に行ったことがあったのですが,そのときもレンタカーを借りてものの数分で市街地に着きました.

立地は最高です.

どんな施設がある?

f:id:uwithcharge:20181115094923j:plain

鹿児島空港の歴史を紹介するSORA STAGEという施設があり,開港以来の歴史を見ることができます.

f:id:uwithcharge:20190125214223j:plain

1957年の開港以来,埋め立てなどの工事を繰り返しながら発展してきた鹿児島空港の歴史を振り返ることができます.

マスコットキャラクターは?

マスコットキャラクターはいないようです.

そのため,空港限定グッズもありませんでした.

西郷さんなど薩摩藩が有名なので,キャラクターを作らなくても十分キャラ付けできるんでしょうね.

マスコットキャラクターはいない代わりに,西郷隆盛関係のパンフレットがたくさんありました.

僕が訪れたときはちょうど西郷どんの放送が決定したころだったので,そのため大変な盛り上がりを見せていました.

鹿児島観光

一緒に行った友達の叔母さんとおばあさんの家に泊まらせてもらい,鹿児島では2泊しました.

f:id:uwithcharge:20181207235643j:plain

指宿で砂蒸し風呂に入りました.

砂蒸し風呂はまず浴衣のようなものを羽織り,その上から熱い砂をかけてもらい汗を流すというものです.

2月でかなり寒かったのですが,砂に蒸されると10分耐えるのが精一杯でした.

砂に満足した後は砂を落とす意味も込めて,温泉に入ります.

非常に気持ちよかったですが,砂はむっちゃ暑かったです(笑)

f:id:uwithcharge:20181207235647j:plain

3日目には桜島を叔母さんに連れていってもらって,見に行きました.

西郷どんが愛した桜島は非常にきれいでした.

他にもおいしい鹿児島料理をごちそうしてもらったりと最高の時間でした.

本当に感謝しています.

他にも特攻隊の出撃場所だった知覧にも行きました.

家族を残して出撃する特攻隊員の手紙などを読むのは,本当に悲しい気持ちになりました.

そのときは写真を撮るのは逆に失礼に当たるかなと思い撮りませんでしたが,鹿児島を訪れた場合はぜひ知覧にも寄ってみることをおすすめします.
観光地が多く,グルメもおいしい鹿児島は,個人的に九州で最も観光に適した県だと思います.

まとめ

鹿児島空港についてまとめました.

九州の空港のなかでは福岡空港の次に活気がある空港で楽しむポイントが多くありました

鹿児島は新幹線などでもさすがにアクセスが悪いので,飛行機で行くのが絶対おすすめですね.

観光地として人気の鹿児島ですが,空港も特徴的なので訪れたときはぜひ散策してみてください.