チャルゲの視点

航空宇宙工学を学んで,畑違いの営業マンになった男が日々思うことをつぶやきます.

女性の化粧の男ウケについて考察してみた

チャルゲです.

みなさんはお化粧しますか?

男性でお化粧している人は少数派だとは思いますが,女性はお化粧している人多いですよね?(しないこともあるのかな,分からん)

女性は高校卒業してから,早い人は中学・高校からお化粧し始めます.

当然我々男性も,女性たちがお化粧を経て変わっていく姿をそばで見てきました.(別に毎日凝視してたわけではありません)

僕も化粧の仕方については知りませんが,友達と化粧の評論だけはいっちょ前にしてきたので,今回は男性目線で話していきたいと思います.

 

周りの女性のお化粧について思うこと

普段のとき

f:id:uwithcharge:20181119224457j:plain

真ん中の状態

普段の女性のお化粧は非常に落ち着いています.

最も男性が好ましく思う状態です.

このときの女性は一番自分らしく振舞えています.

どこかに化粧が偏っているわけでもなく,かといって足りないところがあるわけでもない.

ナチュラルこそ正義です.

気合入ってるとき

f:id:uwithcharge:20181119224457j:plain

右端の状態

女性陣もデートや式典の時は気合が入るようです.

アンパンマンのように普段とは全く顔を取り換えてきます.(アンパンマンは顔の造形は変わりませんが...)

お前誰だ!って奴が続出します.

厚化粧過ぎんかってやつも結構出てきて一部の男子は引いています

でもたまに,えっ!あの子化粧したらこんなに可愛かったんかよ!と1日でスターが誕生するのもこんなときです.

気合入ってないとき

f:id:uwithcharge:20181119224457j:plain

左端の状態

これは我々男性から見ても明らかです.

家で化粧台にほとんど向き合わなかったんだろうなぁというのがありありと感じられます.

もちろん我々男性陣はもっとひどい状態で人前に出ているので,とやかくは言いません.ただ心の中で,「今日は時間がなかったんだろうな」って思います.

女性の化粧で隠された素顔を拝めるのはこういうときですね.

外国人の化粧について思うこと

海外と一口に言ってもいろんな国の人がいるので,僕が行ったことある国(東南アジアとアメリカ)限定ですが,お話したいと思います.

東南アジアの女性は普段はすっぴんに近い状態の人が多いですね.

アメリカ人も同じで,本当に素の顔を見せている人が多いイメージです.

僕は国関係なく女性が好きなので,健康そうな彼女たちを見ていると嬉しい気分になります(ニッコリ)

ところが彼女たちは必殺技を持っています.

それが

普段の姿とのギャップで本気の化粧しているときがものすごく美しく見える!!!

です.(長い)

f:id:uwithcharge:20181128090850j:plain

化粧後(イメージ)

彼女たちの本気はすごいです.

上の写真は女優さんのもので完全にイメージですが,かなりの美人さんになることが多いです.

普段どれだけ普通だなぁと思っていても,化粧で信じられないほどの大変身を遂げます.

普段がすっぴんに近いだけに,お化粧がものすごい力を発揮します.

本気でびっくりしました.(びっくりしたら失礼なのかな)

日本の女性のお化粧について思うこと

逆に,いくつか海外の国に行ってきて僕が日本の女性のお化粧に思うこと.

それは

気合入っているときのお化粧が下手!!

ってことです.

f:id:uwithcharge:20181129082723j:plain

日本のあまり良くない化粧(イメージ)

イメージ画像は十分可愛いんですが,あまり良い画像がなかったので持ってきました.(イメージとして)

あいつお化粧頑張ってきたんだろうな.だけどなんか違うな,なんかケバイなみたいなことありませんか?

僕は留学に行ったことが合って,最後に日本人と外国人が一緒になってさよならパーティーしたことが何回かあります.そのとき,どうも外国人女性の方はきれいになるんですが,日本人女性はあんまりってことが毎回でした.

日本人女性は海外の女性に比べて普段のお化粧戦闘力が高いのですが,本気を出した時の上限が低いように感じます.

外国人女性に比べ日本人女性のお化粧の上限値が低い理由

外国人に比べお化粧が貧弱に見える原因なのですが,二つ考えられます.

一つ目が,日本ではナチュラルメイクが好かれるので,気合を入れたときの少し濃いめのメイクは練習できていないからという理由です.

外国人は普段すっぴんに近く,逆にナチュラルメイクはあまり練習していません.

その分気合の入ったときのメイクをよく勉強しているため,本気メイクがとても上手くなる.

対して,日本では濃いメイクよりナチュラルメイクの方が好かれるため,普段はナチュラルメイクの練習をよくする.

その結果,ナチュラルに比重が行って本気メイクの練習量が相対的に少なくなる.

そして,練習量が少ないのに本気メイクをするから,あまり上手くメイクできないのではないかと考えられます.

要するに本気メイクの練習量の違いです.

 

二つ目ですが,濃いメイクの方がより変化が際立ちやすいとい理由です.

少し矛盾するようですが,日本人女性の濃いメイクは濃いと言っても外国人女性よりは薄いです.

こんなところに分かりやすい例があったので,見ていただくとよく分かると思います.

中国人「欧米風、タイ風、日本風、韓国風の化粧をしてみたよー」 中国人「これはすごい!」「化粧で人種が変わるんだね」 » じゃぽにか反応帳

外国人の方がメイクが濃いので,より普段との変化が大きくなり更に美しく見えるのかなと思いました.

対して,日本人は濃いと言っても外国人よりは濃くないので変化が相対的に小さい.

要するにギャップの大きさの違いですね.

まとめ

僕が女性のお化粧を見て感じてきたことを書きました.

あくまでも,これはど素人の男性から見た考察です.

全く何の発言力も持ちません.

本当,偉そうなこと言ってすいません.

ただ,世の中のほとんどの男性はど素人なので,こう思っている男性も多いんだということ頭の片隅に置いておいてくれると幸いです.