チャルゲの視点

航空宇宙工学を学んで,畑違いの営業マンになった男が日々思うことをつぶやきます.

阿蘇くまもと空港の見所を航空学生が語る

チャルゲです.

今回は空港シリーズ第五弾として,阿蘇くまもと空港について取り上げたいと思います.

阿蘇くまもと空港とは?

f:id:uwithcharge:20181206222818j:plain

阿蘇くまもと空港は熊本県にある国際空港で,熊本県の空の玄関口です.

国内線・国際線ともに就航しており,国内線は東京までの各地を結んでおり,国際線は韓国・台湾・香港を結んでいます.

特徴は?

観光地熊本の空の玄関口だけあって,平日でしたがかなり利用者は多かったです.

また熊本はビジネスマンも多く出張に来ているらしく,スーツ姿の方々も多く見かけました.

そういえばうちの父さんもよく熊本に出張に行っているし,僕の就職先でも熊本に事業部があるので,ビジネスの場所として重要なのかもしれません.

どんな施設がある?

空港らしく結構大きめのお土産屋さんがありました.

しかも県が観光に力をいれているだけあって,お土産屋さんにも熊本の食べ物・お菓子と盛りだくさんでした.

ここで僕も友達にくまモンのお土産を買おうとしたのですが...

f:id:uwithcharge:20181206223354j:plain

なんか口が歪んでいました(笑)

ちゃんと注意してお土産は選ばないといけませんね.

これ以外にも口が曲がっていたり,目がおかしかったりするくまもんがたくさんあり,面白かったです.

しかし,当然ですがここでは買いませんでした(笑)

f:id:uwithcharge:20181206223649j:plain

代わりにここでは今は退役してしまっているYS-11の模型を購入.

模型のパッケージには「あそらくん」が印刷されていました.

「あそらくん」グッズがなくて残念に思っていたところだったので,一石二鳥の買い物となりました.
f:id:uwithcharge:20181206223652j:plain
中身はこんな感じ.

あまり大きくありませんが,かっこいいです.

サイズ感が手ごろなので,机に飾るのにちょうど良い大きさでした.

マスコットキャラクターは?

マスコットキャラクターは「あそらくん」です.
熊本と言えばくまもんということで,完全に空港内でもマスコットキャラクターとしての位置を奪われています(笑)

でも上の写真のように写真スポットが用意されており,存在感はしっかりありました.

僕の父が熊本に出張した際もこのあそらくんの写真を送ってきてくれました.

f:id:uwithcharge:20181206223022j:plain

なんと空港内にはくまもんのウォータークーラーが!
みんな「かわいい~」って言いながらめっちゃ写真撮ってました.

「あそらくん」と写真撮っていたのは僕らだけでした(笑)

熊本観光

熊本観光はあまりせず,すぐに天草の方に向かいました.

ただ思い出深いのが,熊本の方言です.

当時熊本自身の少し後だったので,通行止めの箇所がたくさんあったので工事のおじさんたちに道を聞きながらの運転でした.

しかし,聞き取れない(笑)

本気で聞き取れないんです(笑)

大学生男子3人が全力で耳を傾けているにも関わらず,1割も意味が分からない.

もはや英語で喋られた方が分かるレベル...

同じ日本でもこんなに違うのかと驚きました.

まとめ

阿蘇くまもと空港についてまとめました.

さすがくまもんなど県を挙げ観光に力を入れているだけあって,空港内も訪れる人を楽しませようという試みが多く見られました.

熊本県は九州の中でも非常に面白かった県の一つなので,ぜひみなさんも機会があれば行ってみることをおすすめします.