チャルゲの視点

航空宇宙工学を学んで,畑違いの営業マンになった男が日々思うことをつぶやきます.

大学生になったら髪の毛くらいセットすべきだと痛感した

お久しぶりです。チャルゲです。

みなさんは髪の毛毎日セットしますか?

実は僕髪の毛セットするのがすごい嫌いで.

時間はそんなにかからないんですけど,なんか髪の毛がゴワゴワしたり,お風呂入ったときに洗いにくかったりして,すっごい嫌いなんです.

そんな僕なんですが,大学生の時にある出来事が起きてからは毎日セットをするようになりました.

そのお話をしたいと思います.

髪の毛のセットしてなかったら女子に引かれた

これです.

これに尽きます.

先日,サークルが終わり,男女混合の何人かのメンバーで帰っていたのですが,そのときに髪の毛のセットをしているかという話題になりました.

周りの男どもはまあそこそこしてるよって話をしていました.(実際している)

そこで僕は自信満々で言ってやりました.

俺は全く髪の毛のセットをしていない.

毎日素のままの自分で勝負していると.

そのときの女の子たちの表情は今でも忘れられません.

不潔なごみでも見るような表情で見られたのです.

自身の評判

少なからずショックを受けた僕は仲の良い女友達何人かに髪の毛のセットをしてない男子についてどう思うか聞いてみました.

すると

大学生になってまで髪の毛のセットをしていない男子にはあまり好感は持てない

と言われていしまったのです.

さすがに愕然としました.

今までの自分はなぜこの世界を生きてこれたのかと.

溢れる人間的魅力からだろうか?

少なくとも髪の毛で減点を食らっている僕が今まで女の子たちと仲良くしてこれたのは,人間的魅力があったからに他なりません.(違う)

セットの勉強

その日から僕は,セットの勉強を始めました.

いくつかの商品も試しました.

僕がいろんなサイトを見て選んだのが次の商品です。

 

しかし,どうしてもうまく決まらない.

なんかのりで貼り付けたような髪型になってしまうのです.

なぜか?

それは僕の髪質に由来していました.

僕の髪の毛は非常に柔らかくて細いサラサラパーマだったのです.(ハゲてはいません)

そのせいで,どれだけ友達に聞いてみたり,ネットで調べて努力しても上手くいきませんでした.

いつも行ってる床屋の人に聞いても上手くいきませんでした.

髪の毛をセットしても,より酷い大減点を食らっていないか怯える日々でした.

床屋卒業

そんな僕にある友達がアドバイスをくれました.

それが

美容院に行ってみる

というものでした.

それまで僕は床屋に行っていたのですが,その床屋は僕が3歳の時から通っている床屋でした.

じいちゃんの家の近くにあったので,じいちゃんの家に行ったら髪の毛を切るというのが僕の20年ほど続いてきた習慣でした.

愛着も大いにあったので友達の意見に耳も貸さず,

「おれは美容院には行かない!自分で何とかする!」

と言って美容院には行きませんでした.

しかしあるとき,髪の毛のセットではなく髪型について悩んだ時にもらったヘアカタログを見たときに僕の考えは180°転換しました.

そのヘアカタログが1992年のものだったのです.

僕は目を疑いました.

もう21世紀に入って何年も経つというのにここの店は1990年代だと!?

愛着も大いにありましたが,僕は美容院に行くことを決意しました.

美容院に行ってみた

美容院と言っても,いっぱいあるし初めての人にはハードルが高い.

どんな美容院がいいかひたすら調べまくり,ついに美容院に行ってみました.

しかし,そこが大外れ.

やたらつっけんどんだし,セットに関して質問しても素人には分からないとばかり言って何も教えてくれないし,最悪でした.

挙句の果てに出来上がった髪型が不自然なアシンメトリー!!

おしゃれなのかと思いましたが,周りの友達に聞くと「単に失敗してるよ,それ」と言われました.

仕方がないので,鏡の前で30分くらいかけて自分で切り直しました.

なんのために美容院に行ったのやら...

二度と行きませんでした.

美容院に行ってみた(再)

勇気を出して行ってみた割に,最悪な目にあった一件目.

やはりネットではだめだと思い,友達の紹介してくれた店に行くことにしました.

そこで,美容院が真の威力を発揮しました.

見違えるほどきれいにカットしてくれたのです.

さらに,セットの仕方についても丁寧に教えてくれました.

美容師さんに言われた通りにセットすると周りの友達からの反応も上々.

嬉しい気分になりました.

まとめ

久しぶりに書いてみたら日記みたいな記事になってしまいましたが、髪の毛って本当に大切なものだなと感じますね。

ホットペッパービューティー使っていけてない男子大学生はイメチェンしていきましょう!